郷神楽

八雲神詠(やくものかみうた)

菩比神使(ほひのしんし)

さとかぐら

八雲神詠(やくものかみうた)

市場神代里神楽(郷神楽)は、熊野神社宮司家及び、矢向日枝神社宮司家に江戸時代より伝承されている神楽です。
神代里神楽は、古事記、日本書紀の神話を題材にして演じられる仮面黙劇です。
神楽の演目は、三十五座〜四十座有ります。

伊邪奈美尊→黄泉醜女

黄泉醜女(よもつしこめ)

鬼退治
横浜熊野神社・郷神楽のホームページに記載されている記事・写真・曲の無断転載を禁じます。
著作権は『横浜熊野神社』に帰属します。

Copyright(C) 2006   横浜熊野神社 All Right Reserved.

上記、神楽展は終了しています。